出版案内

オンライン書店からご購入いただけます

癌封じの寺 大安寺の365日

著者 河野 裕韶(こうの ゆうしょう)
定価 1,500円(税抜)
発行年月日 2022年12月
判型 A5判並製 184ページ(カラー16ページ)
ISBN 978-4-908443-76-3
Cコード 0095
刷り 1刷

内容紹介

日本で初めて天皇が建立したお寺で、近年は癌封じの寺としても知られる大安寺。
25歳で銀行員を辞めて仏門に入った副住職・河野裕韶師によって、高野山専修学院での修行、癌封じのお寺での患者や家族との日々、お寺での生活、奈良の仲間たち、師にとっての仏教、お寺の写真集など大安寺での日常を綴ります。

 

目次

・大安なる寺へようこそ  

第一章 大安寺と私と修行
・大安寺との出会い
・いざ修行! 高野山専修学院へ!  
・辛かった修行  
・修行で感じたこと  
・絶対に笑ってはいけない専修学院24時

第2章 大安寺での日常
・がん封じの寺大安寺
・再祈祷  
・貴婦人の百万円  
・だるまみくじと祈り  
・贅沢なお寺での生活  
・檀家を持たない? 大安寺  
・弘法大師空海と大安寺  
・忿怒相の観音様  
・大安寺の仏像  
・裕韶とユウショウ  
・おねだりと祈り  
・大安寺の春夏秋冬  
・銀行とお寺
・大安寺の風景 
・大安寺の仏像  
・かつて住した名僧知識  
・行事  
・CGで復元した大安寺天平伽藍 

第3章 大安寺について 
・南都七大寺? 大安寺   
・大安寺の起点  
・天皇の天皇の寺「大官大寺」  
・国家筆頭寺院 大安寺  
・南都七大寺!!大安寺

第4章 私が思う仏教 
・ライフハック仏教  
・我観仏教  
・諸法無我  
・空
・足るを知る  
・人生のスパイス  
・戒は心のブレーキ  
・〝いかす〟密教
・秘密仏教 ~ esoteric buddhism ~  
・三力  
・数え年 

第5章 仏教よもやま話
・高野山の御社  
・敢えて訳さない  
・出家とは  
・安倍元首相銃撃事件  
・瞑想のススメ  
・ディズニーと空海  
・修行のよもやま  
・元不良少年松本君  
・奈良の仲間  
・奈良の魅力、奈良の未来 

第6章 大安寺の未来
・大安寺天平伽藍CG復元プロジェクト  
・大安寺天平伽藍CG復元プロジェクト裏話  
・大安寺のすべて ―天平のみほとけと祈り―  
・神仏酒合プロジェクト  
・三論宗と大安寺  
・祈祷+α  
・変えるべきこと、変えるべきでないこと  
・大安寺をもう一度高みへ  

・あとがき  

・大安寺略年表